シラミの駆除方法

シラミを確実に駆除するために

shampoo

選択すべき2つの駆除方法です

・梳き櫛だけで駆除できます
・梳き櫛&スミスリンシャンプーでより確実

色々な駆除方法、駆除剤や民間療法の情報が出回っていますが、もっとも優先すべきはシラミ専用の梳き櫛による駆除です!

>> アタマジラミ駆除の最速レシピ!

>> シラミを駆除するための特別な梳き櫛

本当は簡単なシラミ退治

シラミは引き離すだけで退治できる

頭しらみ(アタマジラミ)は人の頭髪に住みついて血液をエサにして生きています。シラミのもっとも確実な駆除方法は、シラミを頭髪から引き離してしまえば良いのです。

シラミは人から離れると数時間~長くても三日程度で餓え死にします。ただしい知識と駆除方法を身につければシラミ退治はとっても簡単です。

どうして駆除が難しくなるのか?

「子供がシラミにかかると大変だ」と言われる理由が駆除に手間と時間がかかること。1度いなくなったかのように見えたシラミが再発していつの間にか家族中に広まっているなんてこともよくあります。
何度も何度も繰り返して大変な思いをされる前に、シラミの駆除方法についてチェックしてみましょう。

・完全に退治しないと再発する
・みんなで協力して一斉に駆除する
・スミスリンの効かないシラミの対策が必要

原因の一つはシラミは小さくて見つけにくい事。もう一つは卵の取りにくさ。そして現代のシラミで一番に問題になっているのが薬の効かないシラミの存在です。
シラミは早く発見して一気に退治しなくてはいけません。間違った駆除方法で駆除が遅くなると、そのあいだにも周りの人にシラミが広がるリスクが生まれてしまいます。

シラミの駆除方法

梳き櫛を使った方法

シラミ専用の梳き櫛を使って手作業でシラミと卵を取り除きます。全てのシラミを直接取除けるので大変効果的です。努力次第では1日目にすべてのシラミを取り除くことも可能です! 梳き櫛だけでも十分にシラミを駆除できますが、スミスリンを併せて使うことで取り逃しを抑えたより確実な駆除手段になります。

>> シラミ専用梳き櫛の使い方&コツ

スミスリンシャンプーによるシラミ駆除

スミスリンは日本で30年以上もつかれている効果的なシラミ駆除剤です。成分が比較的安全なことが特徴ですが、小さな子供に殺虫剤の使用は心配だという方は使わなくても大丈夫です。

スミスリンシャンプーはシャンプーのように髪につけて5分放置するだけの簡単な薬剤です。卵を退治することはできませんが、成虫と幼虫に対してはとても効果的で、初日から頭髪についていた卵以外のシラミをほとんど退治することができます。

基本的には卵の孵化を待ち10日間(4回)処置を行う必要があります。 簡単で使い勝手が良く、早いうちに動き回るシラミを退治できることからとても便利な薬剤です。

※注意 近年スミスリンの効かないシラミが増殖していることから、スミスリン単体でも駆除は基本的にオススメできません。梳き櫛を補助する形でスミスリンを使用すると駆除がより確実です。

駆除に必要な日数、期間

スミスリン単体なら10日、梳き櫛なら最短1日でシラミの除去ができる!

これまでのようにスミスリン単体で駆除を行う場合、卵の孵化を待つことになるので最低でも10日間程度の駆除日数が必要になります。

梳き櫛を使った場合は、シラミと卵を頭髪から取り除いた時点で駆除完了です。男の子など髪の短い子なら最初の1日で全て取り除くことも可能です。努力次第で早くシラミとお別れできるのも梳き櫛の利点です。

シラミの駆除をお手伝いしてきたなかでは、多くのご家庭で3日間程度でシラミの姿を見ることがなくなりました。1クールで早くシラミを退治するために丁寧にしっかりとしたシラミの除去を心がけましょう。

地域で流行が続いていることが考えらえますのでその後しばらくの間は再発と再感染のチェックを行いましょう。