タグ別アーカイブ: 濡れ髪

【重要】ニットピッカーフリーコームは濡れ髪で効果半減!?お風呂でシラミ駆除はライスマイスターが最適

しらみ研ではニットフリーコーム(現ニットピッカーフリー)を使用する際にコンディショナーを使うことをお勧めしてきました。

“Wet combing”ウェットコーミングというこの使用法は、今では国内外の行政機関、政府機関でも推奨されているアタマジラミ駆除のための効果的な方法です。

現在ではウェットコーミング法によるシラミ駆除方法は広く知られるようになり、医療メディアの情報からも頻繁に紹介されるようになっています。

水、またはコンディショナーをつけた駆除方法は髪の滑りを良くするのみならず、卵の除去を容易にするという研究結果もある。

「一般的なコンディショナーは専用製品と同じぐらい効果的にシラミの卵を除去する(Sciencedaily)」

ぜひYoutubeなどの動画配信サイトで実際にコンディショナーを利用したシラミ駆除方法を検索して下さい。その際に注目していただきたいのは使用されている梳き櫛です。Nit freeが広く使用されていることにお気づきいただけると思います。

ソルドジャパンのニットピッカーフリーと海外版ニットフリーは使用法が違う

今、シラミ専用梳き櫛として日本で一番人気があるであろうニットピッカーフリーコーム。

日本の正規代理店ソルドジャパンは2014年以降「ニットピッカーフリーコームは濡れ髪で効果が半減する」と公式サイト等で繰り返し警鐘を鳴らしています。

ソルドジャパン曰く、国内正規品のニットピッカーフリーを使用した場合、「お風呂などで髪を濡らす、髪の抵抗を軽減するためのコンディショナーを使用することは、シラミ駆除の目的としては本末転倒」とのこと。

当サイトは、販売元が警告している情報に従い、ソルドジャパン版のニットピッカーフリーを使用する場合はコンディショナーを使うべきではないという結論に至りました。

逆に海外版ニットフリー(Nitty Gritty製)などの多くは、ドライ・ウェット・コンディショナー環境での使用を認めている。 

ウェットコーミングが効果の半減するニットピッカーフリー(ソルドジャパン版ニットフリー)は推奨できない

しらみ研としては、濡らした髪で効果の半減するレベルの梳き櫛は推奨できません。ウェット環境で使用できないシラミ専用梳き櫛は明らかにデメリットが多いからです。

この場合Amazon等で半額で販売されていたNit Freeの並行輸入品や他製品より駆除性能は劣ると考えます。たとえ国内正規品で永久保証のサービスがついていても、ウェットコーミング推奨の梳き櫛の方を選択せざるを得ません。

ウェットコーミングにはライスマイスター

しらみ研を開始した当初のシラミ専用梳き櫛ライスマイスターの価格は3000円を超えておりやや高額でした。その為、安価な並行輸入品(1000円台)という選択もできるニットフリーをお勧めしてきました。

投稿日現在のAmazonのライスマイスターの価格は2480円、ニットピッカーフリーが2424円です。同じ程度のお値段で入手できるようになっています。ちなみに米Amazonでは約1350円程度です。

ライスマイスターの優秀なシラミ駆除能力


全米シラミ症協会開発 LiceMeister アタマジラミ用すき櫛

ニットピッカーフリーコームのような溝が彫り込まれていないため「乾いた髪、濡れた髪、湿った髪」を梳くときにも滑らかな櫛通しでシラミの駆除を行えます。

性能面でもニットフリーコームよりも優秀だったというデータがあります。

民間調査機関「エフシージー総合研究所」の比較調査(砂を卵に見立てた試験)によると「LiceMeister」が100%、「Nit Free(Nitty Gritty製)」が99.6%という結果になっています。

ライスマイスターは全米シラミ症協会が推奨している梳き櫛です。日本の保健所などでも紹介さている信頼度の高い製品です。

櫛の歯と歯の間隔は0.1~0.2mm。シラミの卵のサイズが直径0.3mmと考えるとかなり精巧にできていることがお分かりいただけると思います。

シラミの幼虫や成虫はさらに大きいですから、溝が彫り込まれていなくても駆除に有効です。

くせ毛の女性にはライスマイスターの一択

特にくせ毛の方や髪を痛めたくない女性におすすめしてきたのがライスマイスターです。ウェットコーミングを行えば駆除のしやすさも髪への優しさも増します。

ニットピッカーフリーが濡れた髪に使用できなくてもライスマイスターがあるのでご安心ください。

逆に強い縮毛の女性にニットピッカーフリーコームはおすすめできません。スパイラルに彫り込まれた溝と乾いた縮毛との相性は最悪です。髪の痛み、切れ毛の原因になります。

卵の除去には優秀な溝ですが、乾いた縮毛に対しては酷く絡みつく場合があるので逆効果。縮毛の程度によっては、そのままでは使えないという状況も起こり得ます。強い縮毛の女子、乾いた髪のままでは、シラミの駆除が困難な場合が少なくありません。

ライスマイスターを推奨する理由

ニットピッカーフリーのおすすめポイントは主に入手しやすいこと。かつてはライスマイスターより安価な選択肢があったこと。手軽に利用できること。シラミの駆除には十分な性能があることでした。

コンディショナーと併用できない場合、お話は変わります。縮毛の女子には非推奨と言わざるを得ません。また毛質の細い短髪の男子にも非推奨の場合が出てくると思います(卵のすり抜け等)

コンディショナーを使うウェットコーミングのメリットは髪の保護だけではありません。卵の除去を助けます。動き回る幼虫・成虫を停滞させることができます。

また浴室で駆除する場合は、髪を洗い流すことも、成虫・幼虫をそのまま洗い流すこともできるので便利です。

ニットピッカーフリーコームの場合は濡れ髪で効果が半減する」と日本で唯一の正規代理店ソルドジャパンが繰り返し訴えていますので従うべきだと思います。乾いた髪にニットピッカーフリーコームでも、通常はアタマジラミの駆除は十分に行えます。

強い縮毛など髪質が気になる方、自治体や保健所がおすすめするウェットコーミングを行いたい方は迷わずライスマイスターを選択するべきです。

>>アマゾンでライスマイスターを購入