タグ別アーカイブ: 卵

しらみの卵を駆除するには?

シラミの卵

アタマジラミの卵を駆除するには

 髪の毛に産み付けられるシラミの卵は、接着剤のように頑固に固定されているので、手で振り払ってもフケやホコリのように簡単には取れません。シラミの駆除には駆除剤のスミスリンシャンプーが使われることが多いですが、スミスリンシャンプーでもこの頑固な卵を直接殺虫、除去することはできません。

 成虫、幼虫のシラミを殺虫できても、シラミの卵を完全に取り除かなければ、動き回るシラミをいくら退治しても、やっかいなシラミはいつまでも増え続けてしまうので意味がありません。また、最近では駆除剤の効かないシラミが猛威をふるいはじめ、海外でも社会問題となっています。

 シラミはとても面倒な寄生虫です。しつこい卵を効果的に取り除くにはどうすれば良いのでしょうか?

>> シラミ退治用に設計されたクシを使いましょう!

 全ての卵を素手で取るには膨大な時間と手間がかかります。髪をとかす目的に作られた普通のクシでは小さなシラミの卵は簡単にすり抜けてしまいます。シラミ退治専用の梳き櫛なら、小さなシラミの幼虫・成虫、頑丈に接着されたシラミも細かなクシ目が挟み取って残さず取り除いてくれます。

シラミ退治の性能が優れた梳き櫛はどれ?

 一番よく使われている梳き櫛はニットフリーコームです。

ranking5


ニットフリーコーム シラミ・卵駆除専用櫛

 ニットフリーコーム1本でシラミを完全に退治することができます。スミスリンシャンプーのように、人数分を用意しなくてもニットフリーコームがあれば家族全員が何度でもシラミを退治できますので経済的にも助かるシラミ対策グッズです。

 シラミをもらってしまったかどうか、感染のチェックにも役立ちますので流行地域の方にはおすすめしています。

 ※毛量が多い、クセ毛の女性にはライスマイスターという梳き櫛をオススメしています。

>> 髪質が気になる?迷わずライスマイスターです!

 シラミ用の梳き櫛はクシの間隔が非常に狭く設計されているため、髪の毛に引っかかりやすい製品があります。ニットフリーコームは優れたシラミ駆除性能の認められた梳き櫛ですが、髪質によってはスパイラルに刻まれた凹凸がデメリットになる場合があります。ライスマイスターはニットフリーコームよりもややお値段がしますが、髪の引っ張られにくさ、シラミの駆除性能ともに非常に優れた梳き櫛です。

 大昔の人々も梳き櫛を利用してシラミを退治してきました。今のように精密に設計された梳き櫛を作れない時代の人々はシラミ退治には苦労してきたことでしょう。古代エジプトを始め海外の各地でシラミの対策に頭髪を剃りました。現代のシラミ駆除用梳き櫛があれば、髪の長い女性も安心してシラミとお別れできます。

面倒なシラミの卵を効果的に取る方法

Headlice

シラミの卵を発見する

 アタマジラミの駆除で手間がかかるのが卵の駆除です。繁殖能力の強いアタマジラミは卵を取り逃すと1週間程度で孵化し、その後1~2週間で成虫になり再び卵を産み始めます。

 シラミの卵は髪の毛の根本付近に産み付けられます。接着剤のように丈夫な物質で髪の毛に産み付けられるため振り払っても落とすことはできません。

 シラミの寄生数が少ない頃に成虫や幼虫をみつけるのは大変ですが、髪を掻き分け注意深く観察すればシラミの卵は比較的簡単に発見することができます。

 卵は遠目ではフケのように見えますが、虫眼鏡などを使って確認するとシラミ卵特有の長円の形状をしていることがわかります。 シラミの卵

 大きさは横0.3mm、縦0.8mほど、およそ0.5mm位とイメージしてください。目の良い方は肉眼でも形状を見ることのできるサイズです。色は白か黄色がかった白色に見えると言われますが。卵の時期や状態により茶色や黒っぽく見えることもあります。

 卵の殻は半透明なので孵化前の中身の入っている卵と抜け殻では色が変わって来ます。。色で判断するよりも髪の先端に向け斜めに産み付けられた形を見比べた方が確かめやすいでしょう。

 また髪に付着した他のゴミと卵が見分けにくいこともありますが、フケやホコリは触れば簡単にとれますが、シラミの卵は強く掴み髪の先へスライドさせなければ簡単には取ることはできません。

シラミの卵の除去方法

 シラミの卵の除去は素手でも行えますが、1つ1つを目視で発見して手作業で取りつくすのには膨大な手間と時間を費やすことになります。

 やや古いシラミの駆除情報を目にすると、シラミの卵が付着した髪の毛を1本1本ハサミで切り取るなどと書かれているものも見受けられますが、根元に産み付けられた生きた全ての卵を取り除くのには効率的とは言えません。

 アタマジラミの駆除のためには成虫・幼虫と同時に生きた卵も一つ残らず取り去る必要があります。アタマジラミの雌1匹が1日に産卵する数は1日に1~5個(多けらば8個)。できるだけスピーディーに効率的な方法で卵を駆除しなくてはなりません。

>> アタマジラミの駆除方法

シラミ専用の梳き櫛(スキグシ)を使った方法

 色々な梳き櫛が販売されていますが、一番駆除力が高いと言えるものは弾力性のある金属の梳き櫛です。可能な限り卵と成虫を逃さない製品を選択しなくてはなりません。シラミの幼虫と成虫が1.0~3.5mmほど、小さな卵の横幅が0.3mmなのでそれよりもクシの間隔の狭いものを選択しなくてはなりません。

 >> 厳選!シラミを確実に除去するための道具

 髪の毛をしっかり挟み込み、1ストロークで逃さずシラミを除去できる梳き櫛があります。優良な梳き櫛に出会えれば、シラミの除去は難しいものではありません。駆除方法はただシラミと卵を梳き落とすだけ。

 製品によっては頭皮や頭髪を傷つけるものもあり注意しなくてはいけません。また、髪質によっては使いにくい製品もあるので、そのあたりも配慮された信頼性の高い製品を選ばなくてはなりません。駆除能力として間違いない製品として2つを紹介します。

ニットフリーコーム シラミ・卵駆除専用櫛
 シラミ専用梳き櫛として世界中で使われている梳き櫛です。駆除性能としては間違いなく髪の毛からシラミと卵を梳き落とすことができます。クシの歯に独特な溝が入っているので、髪質によってやや絡みやすい特徴があります。あらかじめ良く髪を梳いておく、ローションやコンディショナーを髪に塗布しながら梳くなど工夫すると改善されます。

全米シラミ症協会開発 LiceMeister アタマジラミ用すき櫛
 日本の調査団体による試験結果によれば、ニットフリーコームよりも駆除性能を示す数値は優れます。ライスマイスターは全米シラミ症協会が開発しました。 外国人特有のカールした頭髪にも対応するように作られていいるので、太い、クセの強い髪質でもスムーズな駆除が行えます。日本でも保健所など公的機関で採用されている実績のある梳き櫛です。

大手の通販モールでも購入することができますが、到着の早いAmazonを利用するのも良いでしょう。現在どちらの櫛も取り扱っています。

Amazonプライム「お急ぎ便」 の無料体験はこちら
■お急ぎの方はAmazonプライムの無料体験で「お急ぎ便」を使うと早く届いて便利です

駆除剤スミスリンシャンプーについて

 スミスリンシャンプーは成虫と幼虫に効き、卵を直接殺虫することができません。卵の孵化を待ち、繰り返し10日間(4回)行うことでシラミの成虫と幼虫を殺虫する駆除方法です。

 スミスリンについたプラスチック製のクシは抜け殻を取り除くには十分ですが、生きた卵を効率よく全て取り除くのには適しているとは言えません。もし付属のクシで梳くだけでシラミの卵が効率よく除去できるのであればスミスリンは必要ありません。駆除方法の考え方がシラミ用梳き櫛とスミスリンでは違います。

 スミスリンが効果的に働けば、塗るだけでシラミを駆除できるので便利なものです。ところが最近のシラミの中に薬の効かないものが広まったことからスミスリン単体による駆除が問題視されるようになりました。

 カナダや北米ではシラミ症例のうち97%~99%を超えるアタマジラミに抵抗性の遺伝子が見つかったと報告されています。日本でも抵抗性シラミが問題になっていますが、国立感染症研究所などの情報によれば海外と比較すればまだ日本の抵抗性シラミの数は少ないとされています。もし薬の効かないシラミに感染されたとしても、梳き櫛を使った駆除を選択することで駆除できますのでご安心ください。

 スミスリンは本来シラミに対してとても効果的な駆除薬です。もし、スミスリンを使用していても成虫がいる、新しい卵が見つかるなど、シラミが退治できていないと感じたら、すぐに梳き櫛による駆除に切り替えてください。

頭しらみ(アタマジラミ)の卵を見つけたら

シラミの卵らしきツブツブを発見したら

nayamu

 はじめてお子さんの頭にシラミを見つけたらさぞかし驚かれると思います。「何か得体のしれない生き物がいる」繊細な女性の方の中にはショックで体調をくずしてしまう方もいらっしゃいますが、シラミはただの虫ですからまずは安心してください。

 シラミがつくのは不潔だからではなく、誰のせいでもありません。夏の蚊が家の中に飛び込んでくるように、たまたまお子様の髪の毛にシラミがやってきたとお考えください。

 アタマジラミの症状は主に痒みです。蚊のように血を吸うときに唾液を少し注入します。その成分が痒みを引き起こしますが、アタマジラミがバイキンやウイルスを運んで病気になることはありません。

 蚊とアタマジラミが違うのは髪の毛に住みついてしまって、そのままにしておいてもいなくなってくれないことです。

 シラミの卵を見つけたら、まずそれが本当にアタマジラミなのか確認しましょう。皮膚科や小児科に行けば診断してもらえますが、ネットなどで画像と見比べて区別のできる方は通う必要はありません。

 基本的に病院では治療することもなくご自分でシラミを退治することになります。お薬も処方箋を出していただくわけではなく自分で薬局やドラッグストアで購入することになります。

「アタマジラミの卵 画像」で検索してみましょう

シラミの卵

 シラミの卵は目の良い方なら目視できる大きさがあります。0.5mm程度と小さいものですが虫眼鏡を使えば形が確認できるサイズです。

 楕円形の特徴的な形で、産み付けられ方も一定ですからフケやホコリとの見分けは簡単につきます。中身のあるものと抜け殻とは少しルックスが違いますが、卵であることは見分けがつけられるユニークな形をしています。もし成虫や幼虫を発見することができれば合わせて画像を検索してみてください。

シラミが確認できたら駆除の準備です

 シラミの駆除方法としては梳き櫛とスミスリンシャンプーという駆除剤があります。どちらか一方を選べと言われれば迷わず「梳き櫛」を選ぶべきです。

 日本では30年以上も活躍してきたスミスリンですが、長年使われ続けると殺虫剤に強くなったゴキブリのように抵抗力をもつシラミが現れはじめます。欧米では蔓延状態の地域もありますが、最近では日本国内でもかなり目立ちはじめたようです。

 もちろん、旧来型のシラミには効果はバツグンですが、抵抗性シラミの存在を意識すれば駆除剤をメインにした駆除はおすすめできません。小さな子供にはなるべく薬品を使いたくないという母親のニーズもあり、梳き櫛だけでシラミを駆除される方が増えています。

シラミ用の梳き櫛を購入する

 シラミ用の梳き櫛にはたくさんの種類がありますが、日本でよく使われているものは2種類です。

 >> 梳き櫛を選ぶ

 どれを使っても最終的にシラミと卵を全て取り除ければ良いのですが、クセのある製品があります。最近ではほとんどないと思いますが、髪や頭皮を傷めるような製品は避けなくてはいけません。

全米シラミ症協会開発 LiceMeister アタマジラミ用すき櫛

  こちらを選んでしまえば間違いないのですが、少々お高いのでリーズナブルなニットフリーコームを使う方が多いようです。実際使い比べてみると、前者の方が使い勝手は良いので髪が太めで縮毛の強い子にはかなりオススメできます。

 良いシラミ専用梳き櫛は慣れてる方なら、ほぼ1~2日でシラミを全て取ってしまえるほど除去力は優秀です。

使い方はただ髪全体を梳くだけですが、少しコツを足すと効果的にシラミを除去することができます。

>> 梳き櫛の効果的な使い方

一番安全で、駆除剤よりもコストもかからない方法。薬を全く使わないで、シラミと卵だけを直接とってしまえる梳き櫛です。

どうぞお気軽にシラミ退治をお楽しみください。
と、言うほどアタマジラミ対策は気楽に考えてみてください。

少し手間がかかりますが、がんばりましょう!