2本目のスミスリンは買わないこと

komattasensei

 アタマジラミを効果的に駆除できるスミスリンシャンプーは、使い方も塗って5分待つだけという簡単で便利なものです。殺虫成分はピレスロイド系のフェノトリン。人体には安全性の高いと言われる殺虫剤です。

 スミスリンシャンプーは一人分(4回10日間)で2,800円ほどのお値段がします。幼虫、成虫に効果的に働くので、子供のシラミ感染に気がついた初期に使用すると、その後の家族内の感染を防ぐのにも役立ちます。

 発見が遅れ気づいた時に既に家族に広まっていた場合には、家族分のスミスリンLシャンプーを購入することになります。人数によっては大きな出費になる駆除方法です。また、スミスリンに抵抗力をもったシラミに対しては効果がないことがあるのでその点も注意して使いましょう。

スミスリン2本目、効かないシラミを疑うべし

 1通りのスミスリンを終えたにもかかわらず、シラミが駆除できていないことがあります。少し前は「スミスリンの量、回数が足りない」と追加で購入を促す先生もいらっしゃいましたが、海外でピレスロイド抵抗性のアタマジラミが問題になっている近年ではスミスリンが効かなければ抵抗性シラミを疑わなくてはいけない状況になりました。

 本来スミスリンは通常のシラミに対しては1度の使用で成虫のほとんどを駆除できるほど効果的な駆除剤です。1回目、2回目と使用した後に大きく育った成虫が頭髪に住みついていることは通常のシラミでは考えられません(家族や集団内でうつし合っている場合は別)。

 スミスリンが効いていないと思ったらすぐに別の方法、物理的な駆除方法に切り替えなくてはいけません。

>> 梳き櫛(すきぐし)で直接シラミを除去

 スミスリンを何度も使って数万円のお金をかけて駆除できなかったという例もあります。もし、スミスリン単体でシラミを駆除していて失敗が続いている方がいたら、ぜひ抵抗性シラミと梳き櫛による駆除方法を教えてあげてください。